会長所信

今田 正樹

広島東支部 青年部会長
宇高 新

この度、広島県中小企業家同友会 広島東支部青年部会 部会長の大役を仰せつかりました ONE STOCKの 宇高 新でございます。

私は同友会歴は現在5年目に突入、青年部としては4年目に突入で青野部会長の下で企画委員、そして蔵本部会長の下で交流委員長、今田部会長の下で筆頭副部会長を勤めさせて頂きました。

そして今期は部会長という大役を仰せつかりました。
蔵本部会長の掲げた『真の友 心の友 生涯の友』というスローガンの元、1つにまとまった1年を過ごし今田部会長の掲げた『自分色の未来への挑戦』~1歩踏み出す勇気~というスローガンの下、
新たな学びや挑戦、未来の自分からありがとうと言ってもらえるような今を生きるという経験が出来た2年目だと思います。

そして今期は『変化・進化・深化』~目的・目標を持った1年間~というスローガンの下、1年を過ごしていきたいと思います。

スローガン



今田部会長が掲げたスローガン、『自分色の未来への挑戦』~最初の1歩を踏み出す~の元、 色々な挑戦をしてきた1年を過ごしてきました。
今田部会長自身が会社の立ち上げという自分色の未来への挑戦を体現してくれる事で 青年部会員の仲間も多くの刺激を受けてきたと思います

しかしながら、その最初の1歩を踏み出すときに次の目標に対しもっと色々な悩みや障害が出てくるのが
我々、青年経営者の大きな壁になってくると思います。

1歩を踏み出したときはゴールではなくスタートです。
今の自分がどれくらい走れるのか?今の環境でどれくらい戦っていけるのか?
まずは3年、5年と近未来のビジョンを実現させていくにはなにが必要なのか?

10年、20年、30年、100年と存続させていくにはまず自分自身が変化や進化をしていくことです 。
では、どうやって変わって、どうやって進んで、どこを深く掘り下げていくのか、これらの悩みの解決はこれからの経営に対し大きく影響します。

今は経営がうまくいってるから大丈夫とか、来年も仕事が入ってるからうちは安泰だよということもとても素晴らしく日々の努力の結果の賜物ですがしかしながらそれだけではいつか危機が訪れ未来の自分ではなく明日の事しか見えなくなってしまいます。

・自分や会社の目的や目標を見つける為に変わろうとしている会員、
・すでに見つけて進化を始めてる会員、
・しっかりとした形を作り深く掘り下げている会員、

同世代といえども取り巻く環境は様々です。そんな環境が様々な仲間がこの東支部青年部にはたくさんいます。
「真の友 心の友 生涯の友」という礎と「自分色の未来への挑戦」を過ごしてきた仲間と共に切磋琢磨しお互いに刺激を与えあい目的・目標を持った1年間を過ごせば新たな未来の目的・目標を持った新しい自分を見つけられるのではないでしょうか?

そんな姿を仲間に見せていくことで、自分も!私も!と変化や進化をしていき自分や社員や家族や友人、その他の様々な人に良い経営者としての姿を見せていけると思います。
3年・5年・10年先のビジョンを作る!自分はこうなる!といった目的・目標を持った1年を過ごせるそんな今期を作っていきたいと思います。
自分の変化・進化・深化で青年部が重点を置いている良い経営者となり東支部青年部のみならず回りに良い影響を与えていきましょう。

平成29年4月12日
広島東支部 青年部会長
宇高 新